スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションゲームツクールのサンプルゲーム感想

少し前に公式サイトで公開された
アクションゲームツクールのサンプルゲームを
遊んでみました。

全体としては、
今これを出すか・・・(悪い意味で)
という感じでした。
どなたかも全く同じ事を言っていた気もしますが、
非常に納得です。
では、次は個別に・・・

●QVGAアクション
『サンプル』の名が付く割に面倒くさい。
こんなのが作れますよーということを示すなら
もっとシンプルで、軽く解説も付いている方がよかったです。
ブタにいきなり激突して終わります。
しかも操作感もつかみにくく、
「このツクールを使うとこの程度なのか」
と思ってしまいます。
実際に発売されて、上質なアクションゲームが
ツクラーの手によって作られるまでは保留にしたくなりました。
これくらいのゲームを作りたい方は
アントン様制作の『アクションエディター4』辺りを使う方が
楽かもしれません。

●QVGAアクションRPG
私自身このジャンルのゲームはあまりしないので
何とも言えませんが。。
SFCゼルダの伝説とシャイニングウィズダムとZwei!!に
あまりハマれなかった私としては、
いきなり村に放り出されすぎて
ゲーム自体すぐにやめてしまいました。
とりあえず...
頻繁にスタートボタンを押させるのはどうか、と。
基本ボタン配置がXBox360を意識しすぎて
XBox360コントローラ以外では非常にやりにくいです。

●QVGAシューティング
これだけは一通りクリアしました。(STAGE 2まで)
最初は
「サンプルでこれは難しすぎじゃ・・・」
と思ったのですが、
グラディウスを意識して作られたようなので
まあ、こんなところなのかな、と。
これもサンプルなのに何の説明もないのも
ちょっと不満点ですね。
グラディウスを作りたい!という方には
アクションゲームツクールよさそうです。
でも、
アナログパッドに対応していないので
アナログパッドで操作しても細かい移動ができないのが
難点ですね。
「幅広いジャンルを作れる!」を売りにするなら
アナログ操作にも対応して欲しかったです。
・・・・・・と思ったけど、作る側の手間が増えることは
避けた方が無難ですよね。



結論としては
突撃隊に期待、といったところでしょうか。
このサンプルゲームを見た感じは
ちょっとイマドキこの出来のツクールはないかな・・・と思います。
アクションならアクションエディターで十分ですし、
アクションRPGならRPGツクールVXで用が足ります。
シューティングはちょっと使えそうですけど。



このツクールの制作チームのことは少し知っていますけど
このチームが制作したDSのゲームは、まぁ、アレ、ちゃんとしてますけど
それ以外(ツクールとか)はあまりよくなかったです。

ボロクソ言ってしまいましたが、
これらのサンプルゲーム3本
わざとしょぼくてアクションゲームツクールのことがわかりにくいものを
選んだ可能性もあるので
とりあえずしばらくは様子を見続けたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : RPGツクール
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

空狐

Author:空狐
最近はDJMAXに触れることが多いへたっぴゲーマーです。
画像はモアイ部さんからお借りしました。

カテゴリ
応援
リンク
さぽている
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カエル
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。